孤独が悪い?

佐藤優 氏の本が面白くて、片っ端から買い漁り、読み耽る。 ただのジャーナリストじゃなく、本当に外務省のど真ん中にいて、国策で逮捕までされているだけに、話のリアルさが、段違い。 鈴木宗男 氏の事件を、あのときも今も、ずっとイメージだけで見てたんだなぁ…。

しばらく、新書ばかり読んでいたものの、最近は、また文庫も買うように。 文庫は、”しおり”が紙でなく、本自体に紐で付いてることも忘れてた。 便利ね。

本屋に行くと、やたらと、「孤独」を薦める、という内容の本が目に付く。 「孤独が悪い」と思ってる人が、それだけ多いということか。 1人でいることが孤独でもないし、大勢といるときにも孤独は感じるし。 1人でいることがデフォルトの俺には、良くわからず。 それが、得なのか、損なのかも、良くわからず。

しばらく休んで底を打った感はあり。あともうすこし。もうしばらくこの状況を続ける。このまま人生が終わっても仕方がないくらいの気持ちで。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする