2009-11-27

*1259323188*ウラは儲からない
 

1500人斬り“ハメ映像王”激白「ウラは儲からない」
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20091126/enn0911261146000-n2.htm

>>
今はDVDを出したその日にコピーされた海賊版が出回り、1枚100円程度で取引されてしまう。そうなると、本物は売れない。
<<   って理由であれば、当然の如く、 「ウラ」だけではなく、エロも、他のメディアも同じなわけで、 しょっちゅう言ってるけど、 世の中に著作権で喰ってる人は、極少数なんだから、 多数決のやったもん勝ちにしてたら、どんどん物を作る人がいなくなる。 一度、こういう時代の流れになっちゃうと、もうどうしようも無いんかね。 *1259323189*※ 今日見た映画 asin:B002LHGI3S:detail ★★★☆☆  誰が言うことも分かるし、誰も悪くないし、狂ってるとはいえ、笑うに笑えないなぁ。 自分の能天気さに、感謝。   衣食住が足りちゃうと、余計な心配をしがちだし、 余分にお金を持つと、しなくて良い喧嘩をすることになるし、要はバランスなんだろうねえ。 かといって、小市民的なのも、つまらないんだけどね。 1955年製作で、まだ戦争の記憶が生々しい頃だし、今とは伝わり方が違うのかも。 主人公と奥さんは、「明治の男と女」って感じで、ついつい、死んだ爺さん婆さんを思い出してしまいました。 明治生まれの人って、あんな感じだよね。 お妾さんの立場の無さ、みたいのは、むしろ新鮮だったなぁ。 あと、パッケージは、レンタル屋にあるやつのほうが良いと思います。 黒沢映画は、「七人の侍」は別格として、 時代物よりも、こういう「天国と地獄」とか「悪い奴ほど良く眠る」とか、現代物のほうが面白い気がする。  




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする