ビデオ・ザ・ワールド2009-09-14

 
今月も、大量のエロ本が、amazonから到着。

この御時世であっても、
熟女系のエロ本は、グラビアは良いし充実してるなぁ。
まぁ、熟女といっても、モデルの女性って同じ歳くらいなんだけどね。

 
で、到着したうちの一冊、「ビデオ・ザ・ワールド」。

ここ数年、裏DVDは、ほぼ、ネットからの無断コピー物なので、
ビデオ・ザ・ワールド誌のレビューも、ネットの後追いになってしまい、
昔ほど、参考にはならないんだけど、読ませるページが多いし、毎月購入。

早速、読み進めていると、
出所したばかりの “ブルセラの帝王・辻氏” のインタビュー記事が。

この前、ラジオで、「コサキン」が終わるのを聞いた伊集院光が、
「あの年代の二人(小堺と関根)が、ラジオで馬鹿なことやってくれてたから、自分もこの歳でも頑張れた」
みたいなことを言っていて、

辻のおっさんは、自分にとって、まさにそんな人物の一人。

まぁ、この人は、無修正が当たり前、18歳未満も平気で撮ってしまうので、
児ポが大嫌いな俺としては、あまりお近づきになりたくは無いし、
実際、面識も無いんだけど、

インタビュー記事を読んでると、その人柄が、あいかわらず面白くて、
ついつい、読み進めてしまう。

 
なにやら、この前の逮捕は、罪状がいくつか有って、
「無修正の販売」や、「薄消しのネット配信」に関しては、罪を認めていたものの、
「児ポ」に関しては、争っていた、とのこと。

実は、辻氏の逮捕後、
警察はモデルの誰ひとりとして、事情聴取をしておらず、
専門家が、映像に写ってる女性の骨格などを見て、18歳未満と判断した、と。

で、警察が、18歳未満と断定した数名のうち、
1人だけ、辻氏が19歳と免許証で確認した女性がいたので、
警察の判断が、おかしいことを証明しようとしたんだけど、

その女の子に連絡をとることができず、しかも、警察は一切動いてくれず、
結局そのまま、事実認定されてしまった、と。

これ、かなり怖い話だよね…。

まぁ、女の子に連絡をとって、コトを大きくするくらいなら、
辻のおっさんに全部、罪かぶせたほうが丸く収まるんだろうけど…。
これ、陪審員制度だったら、どういう判断されるんだろう?

で、インタビューの詳細は、買って読んで欲しいんですが、
これからも、辻氏は、ビデオは撮り続けるとのこと(なにやら、すごい計画も…)

この人が出来るんなら、俺も頑張らないとなぁ。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする