2010-11-26

 
 
素晴らしい写真と文章に、コメントつけたり、分析まがいのことをするのは、
野暮の骨頂なので、差し控えたいところだけど、

あまりにすばらしく、かっこいいので、どうしても紹介したい衝動に。

 
 
平民新聞 マイライフ、マイルーム
http://d.hatena.ne.jp/heimin/20101126

 
 
四畳半くらいの部屋に住むと、そこが全生活空間になり、
こういう、すごい写真が撮れる。

今の自分みたいに、小生意気に、いくつかの部屋があるところに住んでいると、
絶対にこうはいかない。

 
 

散歩に出たときは、散歩の写真、部屋で写真を撮ったときは、その撮った写真も挟むという、
金子さん目線の画像がある楽しさ、もさることながら、

4.40pm ~ 5.16pm まで、ほぼ同じ格好というダイナミック?さ(5.16pmは、若干発展してるけど)

そして、あいだにあぐらをはさみつつ、8.55pm と、9.31pm  で、まったく同じ格好をしてる、
(缶コーヒーと、携帯の位置のおかげで、同じ写真じゃないことがわかる)

などなど、何度見ても、新しい発見と味わいがある。

 
 

四畳半で、本を読むことが楽しければ、人生で、怖いことは何もない、
という思いを新たに。

全世界のメディアは、絶対に注目するべきだし、必ずすると思うんだけどな。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする