2011-01-19

 

平民新聞さんでおなじみ、豆腐ぶっかけ丼。

■[食][料理][豆腐]豆腐ぶっかけ丼がおいしすぎる – 平民新聞
http://d.hatena.ne.jp/heimin/20101129/p1

 

豆腐を崩したものを、ご飯にかける…という食べ方は、
御多分にもれず、うちのお袋さんも昔から推奨してたんですが、

「麺つゆ2+醤油1」の黄金比で作る平民金子さんのレシピは、それを軽く凌駕し、想像を超える旨さ。
実はわたくし、毎日1回は食べております(本当に)

 

で、この前、正月に餅が余ったので、試しに、と、
焼いた餅にかけて喰ってみたんですが…… まぁ、これは想像通りで、普通。

 
 

で、本日は、スパゲティを茹でたのち、
豆腐ぶっかけの部分を、つけ汁として食べてみたところ… なかなか美味しい!

ぐしゃぐしゃになった豆腐に、スパゲティが付けづらいという点はあるんだけど、
麺つゆを、多めにして調整することで、

スパゲティの腰の強さが、豆腐ぶっかけの部分の旨味と、がっぷり四つに組みあい、
期待を超えた美味しさでありました。

スパゲティを使う場合、ごはんの時みたいに上にかける(豆腐も温まる)より

あくまで、豆腐ぶっかけは、つけ汁にして
「茹でたてスパゲティの温かさ」と、「豆腐ぶっかけの冷たさ」の、絶妙な温度差と味わいを楽しむ、というほうが、
美味しい気がする。

 
 

味のベースが麺つゆだから、蕎麦やうどんにも合いそうだけど、
これは、ぶっかけたほうが良いのか、つけ汁のほうがいいのか…。
楽しみは広がるなぁ。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする