2011-05-11

 

東京電力の社長が、避難所で、土下座行脚してる記事。

今の時点で、原発の対応は、東京電力の社員や下請けに、委ねてるわけだし、
なぜ、現場の士気が下がるようなことするんかね。

そりゃ、謝りにいくのが筋だろうけど、
行ったら行ったで、当然、土下座したり、罵詈雑言を浴びたり、
下手したら石投げられたり、殴られたりの可能性もあるわけで、

現時点では、とにかく原発が安定化することを最優先に、
自分が悪く言われようと、会社が悪く言われようと、それに徹するべきだと思う。

やることの優先順位が違う。
特に、こんな非常時は、トップに立つべき人が、大局を見て行動しないと逆効果だと思う。

まぁ、東京電力の社長は、見るからにダメそうだけど。
 

肝心なときに、体調崩して入院してたようなのが、
いまさら土下座したって、避難している人の気持ちは治まらんて。

 

*1305101787* 業務ではない日誌

段ボールの整理をしてたら、洋モノVHSが残っていたので、こちらを先にDVD-R作業中。 とりあえず仕事部屋の段ボール2箱、片付く。

*1305101940*
 

トリプルデッキ(VHS付きのHDD・DVDレコーダー)2台に加え、
VHSデッキからPCに取り込んで、DVD-R化するのを追加し、3系統に。

こちらのVHSデッキは、専用機だけ有って、画質が良いものの、
一度、PCのハードディスクに取り込んだ後、DVD作成ソフトを使ってDVD-Rにするので、手間がかかる。

なので、こちらは、トリプルデッキでノイズが出るような物か、
高画質で残しておきたい物のみ。

あと、ジャンクVHSデッキを、消去専用として使用。
120分テープを消すのに、上書き録画で、きっちり120分かかるけど、
個人撮影物あたりは、消しておけば、とりあえず安心。

願わくば、この熱意を、仕事に廻したい。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする