2011-05-21

*1305905106* 業務では無い日誌

燃えるゴミの日、VHSテープたっぷり入ったゴミ袋を2つ。本数にして、50本くらい。まだまだ1合目。 VHS専用デッキ→PCは、画質が良いものの、弱点もあって、テープのノイズがひどすぎると、PCのハードウェアエンコーダーが勝手にファイルを分割してしまう。 かといって、トリプルデッキのVHSだと、再生さえできない。 さて困った…と思案した結果、余ってるVHSデッキを、トリプルデッキのライン入力につなげ、VHS再生はそちらですることに。 トリプルデッキのエンコーダーは画質が多少落ちるものの、ノイズが有ろうが無かろうが、ドン!とファイル1本で作ってるくれるので、このアバウトさは、ありがたい。 あと、とりあえずカラーボックスを4つ注文。 回線工事の人が入る部屋にあるエロ物を、どこかに、ひとまとめにしたいところだけど、まだ、片付けるには、収納スペースが足りなさすぎか…。 俺の人生で、一番大きなプロジェクトだな。

*1305906183*

そういえば昨日の夜、ひさびさに職質される。俺の自転車だし言われなくてもライト点けるし、まぁ、基本的に協力的ではあるものの、もはや一回り下の警官のふざけた口調に、ちょいちょい腹立つことしきり。 夜中に吉野家行っちゃいかんか? どうして松屋じゃなくてあえて吉野家なんですかって、お前さんを納得させられる合理的な答えは、持ち合わせちゃおらんわ。 自転車の照会が終わってさぁ立ち去ろうとしたら、半笑いで、じゃ腹いっぱい食べてきてください、と。 それ、年上に言う言葉か? 俺がチャカ持って無くて、本当に良かったな。 公務員給料削減バンザイ!

*1305906882*

asin:B0007L8UAE:detail:small

★★★☆☆ ボリュームも推理も、そこそこのレベルも、まだ推理小説ほどの満足感は無く。 DSならではの要素も少なめ。

途中までは良かったんだけど、最後のほうはテキスト読むだけになったのが惜しい。

エキセントリックな探偵は、京極夏彦の小説における榎木津ほどの魅力が無く、
推理を解いたときの爽快感を煽る要素も無く、なんとなく淡々と…。

推理小説に匹敵するゲームって、まだまだ難しいのかなぁ。

推理ゲームって、行動ターンを制限して難易度を上げるものは論外だし、
コマンド総当りで解けちゃうのも、興ざめだし…。

「428」は別格としても、「トリック&ロジック」くらいのものが、もっと有ると良いのに。

*1305985994*
内容は読んでないんだけど、最新日記のタイトルがタイトルだけに、村西監督のサイトが表示されないのは、なんかイヤな感じ。

*1305987959*
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110521-00000527-san-soci

これ、すんばらしいよね…。 
前も、障害を持った子供が楽しんでるって記事があったけど、これだけでも、任天堂は作った甲斐が有る。

どれくらい、施設に配備されてるんだろうなぁ。 こういう基金が有るなら、寄付しても良いよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする