2011-08-08

 

事務所も解約手続きしたし、とっとと片付けて、早く身軽になりたいんだけど、
粗大ゴミの収集待ち(2週間!)で、旅にも出れず、足踏み状態。

なので、この時間を利用して、ハマる海外ドラマを探そうと、
「CSI:科学捜査班」「LOST」「ナンバーズ」の各1巻を借りてくる。

※すべて、第1巻(2話まで)しか観てないので、念の為。

 
 

asin:B0018B8GBA:detail:small
60分で一話完結の刑事物だと、タイミングが良すぎる展開が続くのは仕方無しか。 数式発見=事件解決は、あっさりしすぎる感も。

asin:B000AAER3G:detail:small
第2話までなので、今のところ、まだ登場人物の顔見せ程度。 が、見る人を引き付ける展開は、さすが。

asin:B0014DKY8K:detail:small
オーソドックスすぎて、新鮮味に欠けるなぁ…と思いつつ、第1話で○○させるのは凄い。 登場人物の、個性は薄め。

 

「CSI:科学捜査班」と「ナンバーズ」は、1話完結なので、
この中で、続けてみるとしたら、「LOST」だなぁ…。

刑事物だと、日本には「太陽にほえろ!」「古畑任三郎」という名作があるだけに、これを超えるのは難しいのかも。

 

この手の、人気ドラマシリーズって、
流行から遅れて見ると、レンタル屋で借りやすいのは良いんだけど、

シーズンがいくつまで続く、とか、簡単には終わらない、というのが最初から分かってしまうので、
リアルタイムで1週間ごとにチマチマ見るのが、正解なんだろうね。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする