2012-01-12

*1326343424* 

Facebook。 友達の一人が、リゾート地のスキースクールの校長をやっていて、社交的で友達が多く、
しかも、投稿された画像に「いいね!」をつけまくるので、

俺のタイムラインが、冬を謳歌してる人たちの画像ばかりになり、
俺にとって、Facebookは 「見るたびに落ち込むツール」になっている。

自分の場合、スノボとか、サーフィンとかがそうだけど、
「機会があったらやってみたい」程度に思ってることって、やる機会はやってこないね。 
人生で学んだことの1つ。

*1326343425* 
これ、購読してるんだけど、面白いわぁ…

都築響一の会員制メールマガジン 「ROADSIDERS’ weekly」
http://www.roadsiders.com/

コーナーの1つ「周回遅れのトップランナー」
>> 時流に媚びない、のではなく媚びられないひとがいる。業界に身を置かない、のではなく置いてもらえないひとがいる。

っていう文章から、アーティストの人となり、生い立ち、作品が紹介されるんだけど、
あきらかに異端だし、作品への好き好きは有るものの、
当人に迷いが無いから、すごく勇気づけられる。

 

最近、wikipediaを見ていたら、とある精神病の症状の解説が、かなり自分に当てはまったので、
これだけ能天気な俺でも、そっち側に持っていかれそうになった。

俺ほど、マイペースでも、物好きでも無い人だったら、さらに影響されるだろうし、
そんなクソの役にも立たない文章に、足を引っ張られるくらいなら、

「ROADSIDERS’ weekly」を読んで、時代に媚びずに生き、
かつそれを、これっぽっちも気に病んでない先達がいるんだ、ということを知るほうが、

これから先、よっぽど面白いことが出来るようになると思う。

病気は病院で治すにあらず。 人に病名つけるのも病院。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする