2012-02-21

 

甘いものが好きなので、1日1回は、チョコレートか、あんこか、生クリームを食べないと気がすまず、
最近は、100円ピーナッツチョコを、常時買い置きしている。

で、いつも愛読している、東良美季さんの日記を見て、目からうろこが。

2月19日(日)ココアの不思議 / 毎日jogjob日誌 by東良美季
http://jogjob.exblog.jp/17501936/

 

ココアは、お湯で溶くと味気ないので、牛乳で作るようにしてるんですが、
肝心の牛乳を、買い置きする習慣が無いので、作るのは、本当に飲みたいときだけ。

そうか、粉クリーム or 粉ミルクで作る、という手が有るのか…。

牛乳で作るのに比べて、どの程度の風味が違うのかも興味津々。
さっそくやってみよう。

 
*1329833399*
昔から気になってるんだけど、こういうの、

ココアをお湯で溶いてから、粉ミルクを入れるのと、
ココアと粉ミルクを混ぜてから、お湯を入れるのと、
粉ミルクにお湯を入れてから、ココアを入れるのでは、味が違うのだろうか。

料理にも「さしすせそ」が有るんだから、やっぱり違うのかなぁ。
面倒くさいから、一番最初のやつ以外で作らないけど。
 
*1329879658*
結論: 牛乳で作ったほうが、コクがあって美味しい。

今回は、粉末クリーム(クリープ)で作ったので、粉ミルクでも試してみたい。
脱脂粉乳で作るのも、興味深い。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする