2012-03-25

 

松屋で、「中落ちカルビステーキ定食」が復活したのを知り、
深夜、食べに行こうとしたら、財布に983円。 (中落ちカルビステーキ定食のダブルは、990円)

松屋じゃ、1円玉は使えないし、なんとかして10円を見つける必要が。

いつも、そこらへんに10円玉があるのに、こういう時に限って、どこにも無い。
家の中で、10円玉を探すこと1時間、結局、見つからず。

コンビニの銀行ATMは、この時間、おろせないし…と考えてたところ、
SUICAが使える松屋があるのを、思い出す。

調べてみたところ一番近い、松屋は使えず。
仕方なく自転車で、2番目に近い松屋に。

で、松屋の前で、モバイルSUICAにチャージしようとしたら、
SUICAの利用は、午前4時から。 仕方なく、寒空のなか、時間をつぶすために、数十分、巡回。

ようやく、4時になったので、チャージを試みるも、
最近、携帯をほとんど使ってなかったせいで、充電がみるみる減り、充電マークがのこり1つ。
しかも、ログインしたら、「登録データを更新してください」のメッセージ。

やっとデータ更新が終わり、慌てて1000円チャージ。
松屋にかけこみ、なんとか無事に、「中落ちカルビステーキ定食」のダブルを食べることが出来ました。

アラフォーのおっさんが、どんな綱渡りじゃ。

 
 

20歳の頃、おなかペコペコだけど、お金がなくて、
深夜、四畳半の部屋をひっかきまわし、ようやく200円をかき集め、
スーパーで、うどん1玉と、うどんつゆを買ってきて食べたときのことを、思い出してしまいました。
あれは、本当に美味しかった。

「昼間、うどん屋に行ったとき、30円割引券を、忘れなきゃ良かったな…」とか、
「パチンコで、2600円負けなきゃ良かった」とか、「まだ勝ってる段階で止めときゃ、すんなり喰えたのに…」とか、

後悔しながらも、家の中で10円玉を探すのが、なぜか楽しかったのは、
そんな思い出が有ったからかな。

嫁さん、子供がいたら、さすがにマズイけど、独り身なら、こんなんで良いと思う。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする