2012-07-02

昔の仕事仲間から、ひさしぶりに、電話。 やけに仕事口調だな、と思ったら、転職して、外資系の保険会社の営業を始めたそう。 俺より年上だから、42歳くらい。 奥さんの家に同居してるマスオさん状態で、子供も数人いたはず。 一番上は、中学生くらい?  その歳で、保険の営業を始めて、順風満帆な人生を送ってる人を、あまり知らないだけに、複雑な心境。 昔、デジタルハリウッドに通ってて、コンテストで賞をもらうような自由な発想の、おもしろい人で、30歳ちかくなって、突然、「俺はハッカーになる!」と宣言し、エンジニアの仕事を始めた経緯を知ってるだけに、ちょっと悲しくなった。 いくら、営業の最初は、知り合いに電話をかけまくることだと言っても、話す内容が突拍子もないし、そこに気づかない人だと、なかなか難しそう。 まだ本人も、てんてこまいのようなので、しばらく時間をあけてから、会うことに。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする