2012-08-13

 

なんてことを書いてたら、
一番近い、母方の叔父が亡くなったとの報が。

昨日も、お盆で、先祖の墓参りに行ってくる云々、親と話したばかり。

結婚したら顔を出そう、と、言い訳し、正月も顔を出さず、不義理ばかりして。

とうとうこの日が来てしまったか。

 
*1344845083*

とりあえず、伸び放題だった髪を切りに、床屋に行き、
香典袋を買ってきた。

ただ、不義理をしていたこともあり、すぐに馳せ参じたほうが良いのか、まったく分からず。
こういうときだけ、すぐに顔を出すのもどうかと、気が引ける。

叔母にしろ、2人にいるいとこ(女)にしろ、家族が亡くなったわけだし、
おふくろさんさんだって、実の兄が亡くなったうえに、実務がテキパキできる方じゃないから、

俺が行ったほうが良いのか。 でも、行ったとしても、戦力にならないもんなぁ。
叔父の家は、あまり広くないから、邪魔になるだけか。

母方の兄弟は、相続で裁判をして、折り合いが悪く、親類でも動ける人は、ほとんどいないので、
それでも、行ったほうが良いのか。

亡くなったこともすごく残念だけど、自分の不甲斐なさに、また、落ち込むことになりそう。
  




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする