2012-12-22

さいとうたかを「鬼平犯科帳」を、読んでから、原作の、池波正太郎「鬼平犯科帳」を読むと、さいとうたかを版は、少しアレンジしてあることに気づく。 で、この脚色がまた絶妙。 漫画でストーリーを知ってるのに、原作でまた楽しめ(順番が逆だけど)、漫画界の大御所が、ストーリーをより簡潔に、より面白くするために、どの部分をどう脚色していったのかが分かって、興味深い。 さぞかし、テレビドラマ版も面白いのであろうなぁ。 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする