2013-01-31

 
「レミゼ」リピーター続出の理由 米トップ評論家は“落第点”も…
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130129/enn1301290710000-n1.htm

レ・ミゼラブルを、レミゼと略すのはどうかと思うけど、
やっぱり、そうだよなぁ…。

確かに、ラッセル・クロウの歌は上手ではないけど、
こもった声が、他の役者さんの通る声とバランスが取れてたよ! なんて、好意的に思えるほどの良い出来。

たまたま今年は、アメリカを題材にした秀作が、2本有るのが、難しいところだけど、
アメリカの評論家が、アカデミー賞を取らせる度量があるか。

 

ちなみに、今日現在のロッテントマト評価は、
http://www.rottentomatoes.com/movie/box-office/ 

アルゴ 96%
リンカーン 90%
レ・ミゼラブル 70%

とりあえず、「リンカーン」を、見てから。 日本公開が、楽しみ。

  




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする