2013-03-28

 

ゾンビ物は苦手だけど、twitterで伊集院が、
「前知識無しに見たほうが良い」みたいな感想を書いてたので、興味があって、勇気を出し… 「キャビン」

キャビン
キャビン
http://cabin-movie.jp/

★☆☆☆☆ 
見どころは、冒頭のお姉ちゃんのパンティ姿だけ。 いきなり怪物が出てきてビックリ!だけで、怖いことも無い。 なんじゃこりゃ。

「あなたの想像力なんて、たかが知れている」 
「あなたが今、考えた… その予想は絶対に裏切られる」

って宣伝文句は、モンスターの種類がいっぱいいて、想像力が豊かでしょ?ってことなのかね。

誰かが話してる最中に、いきなり殺されたら、子供だってビックリするし、
じゃ、結末がすごいのかと思いきや、伏線らしい伏線も無くて、予想する気にもならないから、
そりゃ、予想は裏切られるだろうし。

今、褒めている諸々の人、
日本語訳の監修したからって褒めてみたり、
一緒に仕事したからって、付き合いで褒めてみたり、

そんなことしてたら、信用してもらえなくなるだろうにね。

 

*1364471111*
好みはあるだろうし、自分と感想が違う人を悪く言う気は無いんだけど、
なぜ、「キャビン」を褒める人がいるのか、不思議で仕方が無いので、
公式サイトを、眺めてみると、こんな文句が。

>>
ハリウッドで注目のクリエーターたちが目指したのは”定番”をひっくり返すこと。
観客に「またか」と思わせる設定をあえて提供した上で、それをことごとく粉砕、ジャンルさえも二転三転させ、想像を絶するラストへと導いていく。
<< 俺みたいに、ホラー物が苦手で、 この系統は、中学生の頃、調子こいて見てしまった「死霊のえじき」以来、みたいな”定番”が分らない人間には、 面白く感じられない、ってことなのかね。 それにしたって、驚かせ方がワンパターンだと思うけどなぁ…。   *1364472120* もしかして、あのモンスターの1匹1匹が、他のホラー作品に関連してて、 最後に出てくるあの人も…ってこと?  褒めてる人の褒め方が、そればかりってことは、 そういう楽しみ方しかできない、ってこと?  




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする