2013-05-01

 
この前の、ニコ生のV&R番組で、ちょっと話が出てたけど、
「ビデオ・ザ・ワールド」も、休刊廃刊とまではいかないものの、形態を変えるらしい。

今や、AVや裏ビデオの情報誌というより、
無修正動画サイトの、違法コピーDVDをレビューする、という、良く分からん状態だったし、

しかも月刊誌だから、情報のスピードが遅いうえに、
雑誌なので、文字数制限がある分、情報量でもネットに負けるし、で、

方針転換も、致し方ない気も。

ただ、雑誌は、インタビューやら、読み物みたいな、本筋とは外れた部分の面白さが有って、
そういう魅力が、ネットで出てる媒体って、あまり無い。

DMMとかDUGAとか、情報量に長けてるし、便利ではあるけど、
もっと積極的に、無駄な部分を増やすべきだと思うんだけどなぁ…。 きみらがやらずに、誰がやる。

無駄なことが楽しいのに、お金にならない部分に、力を入れる余裕が無い御時世。
まぁ、エロ産業自体が無駄なものの象徴ではあるだろうけど。

「ニャン2倶楽部」の休刊といい、買うエロ本が、どんどん無くなっていくのが悲しい。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする