2013-05-20

 

フジテレビの「人狼」番組。

誰かがやってるのを見るのも、かなり楽しいので、
もはや、次回の放送を、今から心待ちに。
http://www.fujitv.co.jp/jinroh/index.html

来週、重大発表!とのことなので、レギュラー化かな? 楽しみ。

 

出演者を誰にするかで、ゲームの方向性がかなり違ってくるから、
口のたつ芸人さんは必須としても、ツッコミとボケの割合みたいなサジ加減が重要だし、

前回、前々回と、役者さんの人選がすごく良かったと思う。

吉木りさ、木南晴夏…なんて、突っこまれつつも、反応の仕方が良くて、
ついついニヤニヤしながら見てしまった。

次回、大吉さんが、どうなるのか、今からワクワク…(^^;
アンガールズ田中は、意外と、論理的なんじゃないかなぁ。

 
 

で、討論のゲームとはいえ、ある程度、話す内容は決まってくるから、
出演者の性格をパラメータ化して、 (発言の積極性、攻撃性、役職のカミングアウト率…みたいに)

シミュレーターが出きたら、面白そうだな、と思う。

前回、前々回で言えば、芸人の土田や、後藤は、仕切りたがるだろうし、
光浦さんは、論理的に攻めるだろうし…(前回の、騎士での活躍は素晴らしかった!)

と、ここまで考えて、狩野英孝のトリックスターぷりは、
数値化しにくいのでは!?と気づく。

前回も、前々回も、出演してたけど、
動きや発言に予測がつかなくて、めちゃくちゃ面白くなってたもんなぁ…。

ただ、出演者として多用すると、狩野英孝ありきになってしまうから、難しいところか。

 

芸能人も大物だと、人狼が遠慮して噛まなかったりするだろうし、
ゲームとは無関係な笑いを取ろうとする、芸人さんも興醒めだし、

そういうところに注意して、出演者を選んで欲しいなぁ。

個人的には、小池栄子が人狼やるのを、見てみたい…。
しかも、人狼役で…。

…と、頭の中で、あれこれ楽しめるのも、「人狼」の魅力の1つかも。
お勧めよん。

 

※ なんて、熱く書いてたら、前にも同じことを、日記に書いてたよ!
http://d.hatena.ne.jp/darakukun/20130409   老いを感じる…。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする