2013-06-26

 
おとといのフジテレビ「人狼」 2戦とも面白かった。
http://www.fujitv.co.jp/jinroh/index.html

ただ、感想戦も、面白いわけだし、
ゲーム後の部分が、もっと長くても良いのでは。

で、未公開バトルが、有料ネット配信されてるんだけど、これまた面白くて
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2200/

20130626124128

未公開バトルは、役職非公開なので、ネタばれ改行




























































人狼の1人が、北村弁護士なんだけど、
最初から、ますだおかだの岡田が、なぜかそれに感づいてて、
しきりに、北村弁護士が怪しいと言ってる。

が、人狼側がシッポを出さず、
他の村人が追放され、夜に噛まれ、ゲームが進んでしまう。

3日目の時点で、残ったのは、
北村弁護士(人狼)、フットボールアワー後藤、鈴木紗理奈、ますだおかだ岡田、スギちゃん、の5人。

ここで、北村弁護士(人狼)が、偽占い師を騙り、「ますだおかだの岡田が人狼!」と宣言。

ますだおかだの岡田は、いつもの調子で、「がーはっはっは!」と高笑い。
逆に、「北村弁護士と、フットボールアワーの後藤が、人狼だ!」と言い放つ。

…が、笑って、誰も信じない。
(この時点で、北村弁護士が人狼とは判明してないので、俺も、岡田が人狼だと思った)

結局、残った4人が全員、ますだおかだの岡田を追放するんだけど、
なんと、人狼は、北村弁護士と、フットボールアワー後藤。

唖然とする、鈴木紗理奈、スギちゃん…。 終了。

 

理路整然とした弁護士の嘘を、
なぜか、破天荒な、ますだおかだ岡田だけが、見抜いているという構図。

そして最終的に、岡田だけ、人狼2人を見抜いてるのに、
まるっきり信じてもらえない展開。

役職を知ってから改めて見ると(むしろ、知ってから見るほうが)
めちゃくちゃ、面白かった。

京極夏彦の小説に出てくる、迷探偵・榎木津も、岡田みたいな感じなんだろうな。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする