2013-11-06

 

親から連絡があって、デジカメを貸して欲しいと言われ、
いつもだったら、「完全オートモード (ストロボ自動発光)」にして渡すところ、

「人物ブレ軽減モード」なる設定があったので、これで大丈夫だろうと、それで渡したら、
このモードが、どういうわけか、室内でもストロボが自動発光せず、

戻ってきた画像を見たら、ほとんどブレブレ…。
親は、写真を楽しみにしてたのに、めちゃくちゃ申し訳ないことをした…。

>>
ノイズを抑え、人物を美しく記録できる。「人物ブレ軽減モード」

人物ブレ軽減モードを選択すると、一回のシャッターで6枚の写真を高速連写。
その6枚を高精度に重ね合わせながら、ノイズ軽減処理を実施します。
さらに、室内などの暗い場所でも、ノイズを低減。
高感度撮影によって被写体ブレも抑えながら、より美しいポートレートに仕上げます。
<< なら、せめて、感度か、シャッタースピード上げてくれよ…。 室内で、ISO 400で、1/6~1/10ってどういうことだよ…。 いくら進化したといっても、デジカメのこういう機能は、信じちゃダメだね。 でも、いつもだったら、そんな選択しないのに、 なんで貸すとき、いつもと違う設定にしちゃったんだろうなぁ。 前に、同じデジカメを貸したときは、しっかりオートモードにしたのに…。 最近、そういう、一時の気の迷いで、失敗ばかりだ。  




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする