2014-02-15

 
暇なとき、不動産屋のサイトで、自分ごのみの物件を検索するのが好きなのだけど、

昨日、検索してたら、初めて東京で一人暮らしをした部屋が空いてて、
しかも、内装の写真が載っていて、懐かしくて、泣きそうになる。

20140215224643
四畳半、風呂なし (ただし、トイレ付き。 この条件は譲れなかった)

20140215224642
このキッチンで、頭とか洗ったんだよな…。

一軒目の不動産屋で、まるで俺を待っていたかのように、
この部屋が空いていて、その日のうちに申し込んだ。

あの頃も、金は無かったけど、なんの根拠も無い自信に満ち溢れていて、
ここで、一日中、古本を読んでいても、まったく退屈しなかった。

お金が無かったので(しつこい)、
近所の銀行に、強盗にはいるシミュレーションを、何回したことか…。

近くにあった餃子の王将(もう無い)で、コロッケ定食が350円。
14時~17時までタイムセールで、100円引きだったので、
14時に昼飯、16時50分に晩飯を食べていた。

いまだに、この部屋が、たまに夢に出てくる。

あれから20年のあいだに、色々あって、
あの頃、考えていた状況に、少しなれた気もするけど、いざ、なってみると、やはりいろいろと違うもんだな。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする