2014-04-18

  
ここ2、3年、やたらと長距離の散歩をするようになって、
自分でも不思議だったのだけど、

 
今になってみると、
同じ場所に10年以上も住んで、変化も少ないし、ストレスが貯まっていたのかも。

散歩のスタートはいつも同じだから、長く歩かないと、見慣れた風景ばかりになる。
それはそれで悪くは無いのだけれども。

  
で、この部屋を借りたときは、20代。
これから物件を探すにあたり、40代の独身男性(自営業)は、
はたして、すんなりと、部屋を貸してもらえるものなのだろうか。

いざとなったら、親の店で働いてることにするけど、
これから先、親が店を止めたら、それも使えなくなる。

いかに自分の、社会的な立ち位置が不安定か、痛感することになりそう。
そんなことを気にしないで生きていくなら、それなりの方法を考えておく必要があるわけだ。
気づくの遅いね。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする