2014-05-27

 
10年以上、引越しをしてなかったので、
引越しの大変さを忘れていた…。

しかも、この10年は、物を貯めに貯める生活だったので、
捨てても捨てても、一向に物が減らない。 甘く見すぎてたぜ。

まぁ、人生のうちに、こういう時間が有っても良いのだろうし、
今後、身軽に生きるための、指針になるだろうし、

しばらくは「最低限の労働と収入で、楽しく生きる」になるのであれば、
その準備として絶対通るべき道だし、焦らないようにしたい。

 

で、物を整理するにあたって、本そのものより、「本棚」を捨てる、というのが、
気持ち的に、なかなかできないのが意外だった。

本棚がいっぱいある部屋、というのが、昔からの理想だったからなぁ。

本棚っていっても、980円のカラーボックスなんだけど。
まだ、20個ちかく残っている。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする