2014-09-30

長らくブラウザは、Sleipnir を使っていたのだけど、常駐メモリの解放がうまくいかないらしく、使ってるうちにどんどん動作が重くなり(起動してるだけでも、メモリ使用量が増える)、他のアプリにまで影響が出てしまい、この数年、イライラしっぱなし。 が、ずっと使ってるし、細かい動作の設定やブックマークの移行など面倒だったので、我慢して使い続けてきたのだけど、とうとう我慢の限界が来て、昨日から Firefox にしたところ、これがまぁ、快適。 サクサク動くし、起動してるだけで、メモリ使用量が増える一方、なんてこともない。 細かい動作も、Sleipnir(Chrome)で出来ることは、Firefox で出来るし(むしろ、Firefox のほうが先で、他ブラウザが後追い)、なんの問題もない。 今までのイライラは何だったのか。 ブラウザ1つとっても、変に意固地にならずに、柔軟に変えていったほうが良いのだなぁ。 仕事や生活においても、こういうことが、かなり有りそう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする