2014-10-01

法律に詳しくないし、家宅捜索されて当然なのだけれど (むしろ、入るのが2年遅い) 違法性のある要因って、著作権法違反や公然わいせつ幇助くらいなもんで、それ以外の法的責任は何か。 風営法違反(無許可営業)も、根拠にしてるみたいだけど、「映像送信型風俗営業届」なんて、紙切れ1枚の届け出だけだし、出すなら配信者側だろうに。 著作権法違反も、しかり。 システムや機能などは他の追従を許さないくらい素晴らしいわけだし、こういう状況だと、むしろ肩をもちたくなる。 少し前なら、fc2動画が無くなれば…という淡い期待もあったけど、もはや、ここがなくなっても、AVやエロは売れないと思う。 お金になることは分かってるわけで、それこそ、海外の会社が始めたら、手がだせなくなる。 強制終了ではなく、生かさず殺さずに出来るかどうか。 むしろ、連中に、サービスを維持するだけの根性があるか。
 
「FC2」サービスの「ほとんどを開発」──家宅捜索受けた企業とは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000068-zdn_n-sci
「犯罪のインフラ」FC2にメス 運営実態解明なるか
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6133068
「FC2」国内会社捜索=米社ダミーか、創業者ら立件視野―わいせつ中継ほう助容疑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000039-jij-soci
性行為ライブ配信を手助け容疑 「FC2」運営か、大阪の会社を捜索
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000512-san-soci
「FC2動画」関連会社を捜索 わいせつ中継幇助の疑い
http://www.asahi.com/articles/ASG9Z31QKG9ZPLZB001.html




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする