2015-01-09

 
VHSのDVD-R化。
調べてみると、今や、DVD-Rも、blu-rayも、ディスク 50枚あたり 2500円くらいで買える。

容量は、DVD-R(4.7GB)、blu-ray(25GB)で、およそ 5倍。
それなら、blu-rayで保存すれば良い… かと思いきや、

blu-rayレコーダーに、VHSデッキをつなげたくても、
基本的に、S端子入力はおろか、コンポジット入力も無いので、つなげようがない。

手元にある「VHS一体型のDVDレコーダー」なら、HDMI出力があるので、
それを、blu-rayレコーダーにつなげれば、出来ないことも無いだろうけど、

VHS画質の映像を、HDMIで出す必要性が、まったくもって見当たらない。
かといって、どうひっくりかえっても、「VHS一体型のblu-rayレコーダー」なんか絶対出ないもんなぁ…。

 
じゃあ、と、PCのキャプチャボードでVHSを読み込んで、
blu-rayドライブで書き込めば良いのだろうけど、

一体型デッキと違い、ディスクに焼くまでに、エンコードやディスク書き込みなどで、数倍の手間がかかる。

ほんと、全部見なかったことにして、
一切合財、ゴミに出したほうが、よっぽどせいせいする。

それも、下手に何年も保管したせいで、
「これだけ長いこと持ってたんだから、映像だけでも保存しておかないと、もったいないかな?」と考えてしまい、
結局、シコシコとダビングすることに。

とりあえず緊急の課題は、
今、目の前に山積みになっている100本以上のVHSを、どうやって捨てるかだけれども…。
 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする