2015-01-13

 
怪奇! 1時間でVHSテープ3本分ずつ、空間が広くなる家。

まだまだダンボール何箱も、テープが残っているので、道は険しいけど、
そろそろDVDの処分についても考えていかねば。

 
 
楽しみにしてたフジテレビ「オリエント急行殺人事件」
http://www.fujitv.co.jp/orientexpress/index.html

もはや、原作を読んだかどうかも、定かではないけれど 
(読んだとしても、学生の頃なので、最近、こういうことが良くある)

「第1夜」は、思ったより原作に忠実、かつ本格的で、野村萬斎で無かったら、間が持たなかったろうなぁ…、という印象。
「第2夜」は、どうなるかと思ったけど、新解釈の、準備段階での悲壮感の少なさが、なかなか面白かった。 まるで赤穂浪士のようね。

ただ、もっと原作をブチ壊すくらいのストーリーでも良かったんじゃないかなぁ。 

とりあえず、「古畑任三郎」の続編が期待できない今、1年で1作でも良いから、
三谷幸喜 脚本で、推理小説の名作を、どんどんリメイクして欲しい。

 
 
この前、「鬼平犯科帳」もスペシャル版のドラマをやってて、
キャラクターは歳をとらないけど、当然、演じる役者さんは歳をとるわけで、
長谷川平蔵が、昔と比べて、口調がゆっくりなのが、見ててつらいところだった。

原作では、鬼平は50歳くらいのはずだから、それは、さすがにしんどい。

かといって、古畑任三郎、や、鬼平くらいハマり役だと、
他に適役の人がいなさそうだしなぁ。
 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする