2015-05-20

*1432052764* 
「自称プロデューサー」やら「自称コンサルタント」を名乗る、お兄ちゃんたちの、twitter

儲かった自慢、若い女の子にもてた自慢、都合の良い理屈で自画自賛、あたりが、
ツイートの、ほほ全てを占めるのは、おなじみだとは思いますが、

月の満ち欠けでも関係してるのか、複数のtwitterで、
同じタイミングで、同じようなつぶやきをしてることが有って、非常に面白い。

あれ?もしかして、同一人物?と思うほど。

自慢ばかりじゃなく、
犬の糞を踏んだ、とか、転んでズボンのお尻が破れた、みたいな、ドジっ子エピソードも入れれば、

さらに、魅力的に見えるだろうに、そういうことは一切考えないんだろうなぁ…。

まぁ、こういうお兄ちゃんたちがいるおかげで、俺もアイデアがわいたり、
明るい展望(それが虚像とはいえ)が開けて、ポジティブになれたりするので、

もちろんお近づきになりたくもないし、あちらも思わないのだろうけど、
イケイケで頑張って頂きたい。 

*1432052765*
面白いもんで、

少し前は、エロサイトも、動画をどうやって配信するが、最大の問題で、
やる気のあるところは、自サーバー配信に手を出していたのに、
今や、xvideo や fc2 みたいな動画共有サイトから動画配信をしてないと、
相互リンクさえしてもらえず。

そして、少し前は、
更新情報やアクセスランキングを、どうやって効率的に管理するか、試行錯誤したのに、
今や、RSSさえ出しておけば、アンテナ登録される。

広告も、DTIやSBSみたいな月極会員ではなく、PPV、
下手すると、1クリック単価いくら、みたいな広告が主流になってたりする。

5年前には、亜流だった手法が本筋になっている。

 
自動更新の、「アンテナサイト」と「xvideo系サイト(っていうの?)」が、中心にドーンとあって、
自サーバー配信の動画サイトは、もはや、主流から外れてる印象。

エロサイト運営の手法が、大きく様変わりした、と、言って良さそう。

 

レビュー形式のサイトが無くなることは無いだろうし、将来の原点回帰も無くは無いのだろうけど、
それがどのくらいの周期で、戻ってくるかわからんし、

下手すると、このまま技術系の優位はゆるがず、
手づくりのサイトは、小遣い稼ぎ程度、という状況で、
エロサイトの火が消えていくのかもしれない。

個人のこだわりなんて、時代の流れに、あっという間に吹き飛ばされてしまいますな。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする