2015-07-25

 
ランナーズハイみたいなもんで、
長距離の散歩をしてると、まったく疲れを感じなくなるときがあって、

そんなとき、一陣の心地よい風が吹き、
しかも、そこが、学生時代の通学路で、
偶然、片耳に入れたイヤホンから、高校のときによく聞いていた曲が流れたりすると、

「あれ?もしかして、俺、タイムスリップした!?」と錯覚する瞬間がある。

 
 
が、そんな思いもつかのま、
後ろから、制服姿の女の子が、自転車で颯爽と追い越していき、
「あぁ、もうあれから、うん十年、経ってしまったのね…」と、ガックりする。

ガックリするところまで含めて、そんな気分を味わえるだけでも、散歩はお勧め。

 
 
そして、行き当たりばったりで、適当にラーメン屋に入り、
冷えた生ビールを、ノドを鳴らして飲み干したり (学生のときは味わえなかった喜び! 帰りが、おっくうになるけど)

家に帰ってきて、火照った下半身を、水風呂に浸したり、
風呂あがりに、たっぷり氷を入れたジョッキで、カルピスを号飲したり…
もう言葉では言い表せないほど、至福の快感。 ビバ、散歩!

これで、あと、銀行口座に1兆円あれば、他に何もいらないんだけどなぁ。
 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする