2015-08-10

 
インターネット全盛の情報化社会になって、
昭和の頃にたびたび起きた「怪奇事件」みたいなのが起きにくくなり、
とんと、つまらなくなってしまい、

推理ミステリー系のドラマが待ち遠しくて仕方が無い。

かといって、「古畑任三郎」はもうやらんだろうし、
「メンタリスト」は、もう、ファイナルシーズンだし…。

三億円事件や、グリコ・森永事件のような、
世間をお騒がせはしたけど、結局、誰も死んでない、みたいな事件を、
意外とみんな、心待ちしてるんじゃないのかね。

でも、そこかしこにカメラがあるし、スマホで、誰でも証拠写真が、撮れちゃうしねえ。 つまらんねえ…。

そういえば、「メンタリスト」のDVDボックス(日本語版)は、
例年、そろそろ予約開始してたと思うのだけど、いまだ、発表なし。

このぶんだと、今年は、秋の発売は、厳しいのかな。
 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする