2015-03-24

 
毎日、ちびちび読むのを楽しみにしていた、さいとうたかを「鬼平犯科帳」
asin:B00IWIER06:detail:small

40巻くらいから、絵が下手になったのは、前にも書いたけど、
45巻になると、ストーリーまで陳腐に…。 まるで、エロ劇画雑誌のよう。

そして、46巻の「7ページ目」にいたっては、
前後のコマの、ツジツマが合ってない、という体たらく。 (おその が、料理屋で旧知の女性と会ったシーン)

ちょうどこの頃なのかは不明だけど、やはり、作画スタッフが変わったようで、

>>
「鬼平犯科帳」をついでに質問しますが(ずるい)、ここ1年以内(?)で顔が変わりました。やはり主人公の長谷川様は同じですが、密偵のものが変わりました。彦十なんか良い男になったし(笑)、おまさ夫婦も変わりました。描く人が変わったのでしょうか?
http://okwave.jp/qa/q3647070.html
<< こうなってくると、41巻以降は買わないで、1~40巻を繰りかえし読むほうが、よっぽどいいと思う。   さいとうたかを が、作画を分業にしてるのは有名な話だけど、、 ここまで違ってしまうと、分業も良し悪しだね…。   




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする