2015-10-06

*1444084093*ニャン2倶楽部Z 最終号

 
見たら、不定期刊になってた「DVDニャン2倶楽部」にも、「終了」「最終号」の告知。
http://www.amazon.co.jp//dp/B013IMQQQ8/
http://www.amazon.co.jp/dp/4864368287/

うわ、全部止めちゃうのか!とショックを受けつつ、
届いた「ニャン2倶楽部Z」の最新号を、名残を惜しみながら、パラパラとめくって読んでたら…

ニャン2倶楽部Z 最終号
ニャン2倶楽部Z 終刊

「ニャン2倶楽部」シリーズは、
コアマガジンから、マイウェイ出版に移行して、刊行を続ける
とのこと。 ほっと、一安心。

ただ、コアマガジンといえば、素人投稿誌、そして、「ニャン2倶楽部」
が、定番イメージだったけど、それも変わっちゃうんだなぁ。 

まだ、「スーパー写真塾」「うぶモード」はあるけど、
”コアマガジンは、素人投稿ジャンルから撤退”と書いてあるし、どうなるんだろうか。

残る、素人投稿誌の老舗といえば、大洋図書 → 「投稿キング」「アップル写真館」くらいか。
俺は、性欲も枯れ果てた爺さんになっても買い続けるし、今、買ってるおっちゃん連中は、ずっと買い続けると思うぞ。

 
  
素人撮影も、個人販売の敷居が下がったせいで、投稿サイトが下火になってる気がするし、
さらに、マイナンバー制の導入で、個人が直接収入を得るのが難しくなるだろうし、

まだ、動きがありそうね。

スマホのカメラが高画質化が進んで、誰でも簡単にハメ撮りが出来る状況になってるのに、
皮肉なもんだなぁ。

2016/01/10 追記  
「ニャン2倶楽部」で、検索して来られる方が多いので、追記。
ニャン2倶楽部は、コアマガジンから、マイウェイ出版に移籍し、2016年は「新生 ニャン2倶楽部」として発売されてます。
asin:B0187P4D2A:detail:small

出版社が変わったり、判型が変わったりすると、雑誌が無くなってしまうことも多いので、
我らファンは、ぜひぜひ購読を続けて、素人投稿誌の牙城を守りましょう! v(^-^)v
 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする