2016-08-20

*1471643265*
さぁ、この台風が、どのタイミングで来るか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000162-jij-soci

最初の2日で、思ったより荷物を運べたので、
大雨の日は、荷物を梱包する日にして、晴れた日に、まとめて運ぶことが出来るのだけど。

ずっと、雨が降り通しでなければいいなぁ。

*1471643266*
朝方から雨の予報だったので、深夜に荷物を移動しようと、外に出たら、
出た瞬間に雨が降ってきて、しかも、どんどん強まる。

仕方なく、一度、家に帰ってきたものの、
少したって、外に出たら、雨が止んでいたので、そのまま、荷物の移動を、開始。

4往復。 結局、朝まで、雨は降らなかった。

で、深夜3時ごろ、向かいの部屋から若い女性が出てきた。
「うるさかったですか?」と聞こうとしたら、
ビックリするくらいキレイな女の子。

「いえいえ、そんなことないですよ」と返してくれたうえに、
「お引越ですか?」と、質問までしてくれて、しばし雑談。 午前3時なのに。
最後には「お元気で」なんて、一言まで。

どうやら、誰かを待っているようで、そのうち、ステップワゴンが来て、乗り込んでいった。

友達と遊びに行く風でもなく、どことなく仕事のような雰囲気。
笑顔もこなれてるし、受け答えもソツが無いし、
あれだけキレイだと、タレントさんかもしれないなぁ…。

隣が、母子家庭で、若い女の子が住んでることは知っていたのだけど、
あれだけの美人の女性が住んでるとは、まったく気が付かなかった。

こんなことなら、引っ越さなければ…とは、思わないけど、
あれだけ美人で、あれだけ笑顔が魅力的で、お日様のあたる場所で生きている(俺の勝手な憶測だけど)女性が、
隣にいたのに、

かたやこちらは、40を越え、汗だくで、不便な場所に引越作業。
運んでいる荷物は、エロ本やら、エロDVDやら。

その後の荷物移動は、ずっと劣等感を感じつつ。

今、後生大事に運んでいるものは、もう、なんの意味も無いのだろうなぁ、と、つくづく思うし、
俺は、エロで人生を狂わせたのかもなぁ、と思う。

アングラで生ききることの難しさ。
歳をとればとるほど、無意味に感じることが多くなる。

今回の引越しは、あえて転機を作ろうとしたものだけど、
今までの延長線上に進むことは、止めにしたい。
 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする