2016-08-26

*1472156722*
昼、すこし横になったせいか、夜になかなか寝られず。

なんとか3時間ほど寝て、起床。
5往復。

人間、寝れて、喰えて、出せれば、大丈夫だというけれど、
寝てないし、喰ってないしで、ついつい、ネガティブな方向にばかり考えてしまう。

引っ越さなくても良かったんじゃないか、ということばかり、頭の中をグルグル。

新居も、外光は入るし、緑が多いし、決して悪い環境では無いのだけど、
いかんせん、周りに何もないので、都落ちの気分になってしまうのだと思う。

*1472156723*
今回の、住居の設備トラブル~引越の一連の流れで、いっそう強く思ったけど、
うまく歳をとるって、難しいね。

とにかく、自信を失うことが多くなるし、居場所が無くなる。 

まぁ、居場所なんて、初手から無かったわけで、
一人でやっていける場所を見つけたからこそ、生き延びた部分もあるのだけど、
やはり、世間的な部分。

アパートを借りるにしても、
不動産屋のお兄さんに、いろいろと事情を説明して、ペコペコしなければならない。

深夜、一人で荷物の移動をしてても (これは、俺が特殊なのだろうけど)
若い頃はへっちゃらだったのに、暗澹たる気分になる。

じゃあ、若い連中とつるめばいいかと言っても、
俺が若い頃、40過ぎのおっさんが若ぶって近寄ってきたら、鼻で笑ったろうし、

キャバクラやクラブで、高い金を出せば、女の子に、ちやほやされるだろうけど、
後から来る寂しさは、若い頃の比じゃない。

俺は、仕事柄、女性の裸を見る機会が、多いほうだとは思うけど、
歳を取れば取るほど、話をしてても、距離を遠く感じることが多くなった。

かといって、連日、場末のスナックで、
カラオケ聞きつつ同年代とおしゃべり、なんてのは、嫌だしなぁ。

会社勤めと違って、下の世代が強制的に入ってくることもなく、
自分が歳をとった、ということを意識する機会が少ないせいか、つい、若い時と同じ目線で考えてしまう。

でも、若い頃と同じことをしても、楽しいと思うことが、少なくなった。
そして、その穴埋めをするものが、何も無い。

40過ぎて、この調子なのだから、50、60…を思うと、ゾッとする。
やはり、嫁さんもらって、子供作って…が、一番なのだと思う。

今後も、一人で仕事をすることになるのだろうけど、なんとかしたい。 
そして、なんとかするための、今回の引越にしたい。

*1472197592*
新居。 あっさり、ケーブル会社のネット回線開通。

申込みの翌日に現地調査にきて、その翌日にネット開通。
担当者の感じも良いし、さすが民間企業。

やむなく、フレッツ光→ケーブル回線にしたのだけど、
いろいろと割引があって、家賃の減額分とあわせると、予想以上の節約になりそう。

これなら、うまくいけば、本当に一年で、復活できるかも。

今回の転居は、あくまで一時的なもので、
できるだけ早く、また引越しをする、ということは決めているのだけど、

ただ、また移るにしても、タワーマンション?駅前?一戸建て?
まったく思いつかない。 こんなことは初めて。

まぁ、引っ越したばかりで、次の引っ越しを考えるのもどうかと思うけど、
将来の希望が思い浮かばない、という点は、意識しておきたい。

とはいえ、今回の転居は、俺の意図しないものではあったものの、
それをきっかけにすることができた、自分の行動力は、我ながら良くやったと思う。

いよいよ、今日の夜、PCの移動。
明日の夜、残りの荷物を、すべて移動。 

29日、30日と、残り2日は、感謝の思いを込めて、大掃除。
末日に、鍵を返却。

「部屋」を離れる、というのは、「人」や「物」に対する思い入れと、また違った感慨がある。
14年、何もできなかった自分へのふがいなさが、一番大きい。

特に、最後の5年は、垢と埃が積み重なって、何も出来なかった。
それにしても、14年は、途方も無く長い。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする