2017-02-26

今、普段使ってない方向のコンビニに行ったら、
どうも、レジにいる女の子の唇が赤い。

お会計も、その娘になったのだけど、
顔に薄くファンデーションを塗って、口紅をつけている。

見た感じ、高校生らしく、
どうやら、接客のアルバイトだから、身なりをキレイにして働こう、という気持ちの様子。

接客もにこやかで、「お待たせしました」の言葉1つとっても、
マニュアルじゃない口調で、
おじさん、ひさしぶりに、感動してしまった…。

変に丁寧な口調のバイトは、たまに見かけるけど、
言葉だけ丁寧って、感じだし、
そもそも本来、接客って、マニュアルでやるものじゃないもんなぁ。

こっちも、知らず知らずのうちに、チェーン店で買うことが増えてしまって、
いつのまにか、忘れてた。

これ、感じのよい店員さんは、チェーン店のホームページで褒めてあげる制度を作って、
時給を上げてあげれば良いと思うのだけど、

逆に、口紅つけて、バイトするなんて言語道断、みたいな注意をされかねないから、
こっちは、感謝の気持ちを持って、またその店に行くくらいしかできない。

ファミレスの24時間営業が終わる、時代の流れだけど、
コンビニや大型スーパーも、早々に撤退してもらって、
街の通りが、自営業の小売店でにぎわう時代に戻ればいい。

俺らの世代がいなくなったら、
そういう時代があったことを覚えてる人さえ、いなくなるのでは。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする