2017-04-03

 
仕事しながら見るのは、Vシネマが最良で、

そのもっとも大きな理由として
・ 画面を見なくてもストーリーが分かる
(面白すぎると画面を見てしまうし、つまらないと飽きる、その程よいさじ加減が絶妙)

だったのだけど、いかんせん、最近のVシネマは、お色気シーンが皆無。

で、さっき、amazonプライムビデオを見てたら、
まだ、1本も見たことが無かった「トラック野郎」が。

201704031801162017040318011720170403180115
201704031801102017040318011120170403180112
2017040318011320170403180114

見てみたら、俺の理想にズバリ!

ストーリーはわかりやすいし、喧嘩あり、人情味あり、
そして、なにより、おっぱいが、しっかり出てくる。

一見、無鉄砲に見えて、主人公には主人公なりの、
社会だの、警察だのでは無いルールがあって、
筋が通ってるので、殴り合いの喧嘩をしても、暗さやジメジメ感がまったく無い。

最近は、喧嘩するにも、テレビやネットでの陰湿なのばかりだから、痛快きわまる。
もう、俺の中で、菅原文太は「仁義なき戦い」じゃなくて、こっち。

欠点をあげると、メシの喰いかた、酒の飲み方が豪快すぎて、
つい、ビールが飲みたくなっちゃうんだよなぁ…。(あと、トルコ風呂にも行きたくなる)

おっさんの俺が見ても、魅力的に見えるのだから、
この映画を見て、トラック運転手になった人も、たくさんいるんだろうなぁ…。
しばらく没頭するつもり。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする