2017-10-15

物件サイトで見つけた、駅至近の長屋が、どうにも気になるので、
実際に見てきた。

で、思ったことをツラツラと。

目的は、撮影用の荷物置き場と、撮影スタジオ用途。
駅からの距離は、二重丸。 
路地の奥まったところにあり、かなり静か。

日当たりは悪いものの、
洗濯機は置かないし、たまにしか泊まらないだろうから、布団も干さないし、
そのあたりは問題ない。

問題は、部屋の目の前が、幅1mも無い砂利道で、しかも、袋小路。
奥にもアパートが数件あるので、昼夜とわず、人が通るはず。
窓をあけられない、どころか、おそらく雨戸を開けられないはず。
 

あと、そばにホテルがあって、そこで撮影するには便利なのだけど、
そのホテルは、駅から近いせいで、部屋の窓を大きくあけられず、外光を入れられないから、
普段から、あまり使っていなかった。

じゃあ、借りた場所を、スタジオにできれば良いのだけど、
雨戸を開けられず、外光を入れられないなら、微妙。
まぁ、照明を置くので、問題が無いといえば無いのだけど。

玄関はガラス戸で、曇りガラスとはいえ
前を通る人は、家の中の様子が、わかりそう。
立地的にも、人の出入りが増えたときに、人目に付きやすそうな雰囲気。

 
あとは、ネット回線が引けるか。
こればっかりは、部屋を借りてからNTTに聞かないと分からない。
袋小路だから、微妙かもなぁ。

 
30代の頃に、事務所を借りたものの、あまり、有効に活用できなかったので、
具体的な用途を、カチっと決めてからじゃないと、また同じ失敗をする。

これなら無理に、長屋にこだわらないで、
多少割高でも、きれいなワンルームを借りてしまったほうが、フル活用できそう。

 
 
今回、物件を見に行ったことで、少しブレーキは、かかった感あり。
とはいえ、こういうことが考えられるようになったことが、何よりも嬉しい。
 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする