SCOOP! ★4

SCOOP! SCOOP! ★★★★☆

福山雅治も良いのだけど、リリー・フランキー似の、上手い役者さんがいるなぁ…と思ったら、
リリー・フランキーだった…。

洋の東西を問わず、俺が今までに見た、”イッちゃてる演技” の中でも、
ダントツかもしれない…。 

そしてやはり、
第40回日本アカデミー賞 助演男優賞(『SCOOP!』)
第59回ブルーリボン賞 助演男優賞(『SCOOP!』『聖の青春』他)

見る人は、ちゃんと見てるよなぁ…。
 

ネタバレというほどでもないけど、改行

↓ 


















ストーリーも、最初から最後まで、ひきこまれるのだけど、
やらないくていい、と言われたことを、あえてやって、トラブルが起きる、
という、最後の流れが残念なのと、
(あの望遠レンズをつけてるなら、あんなわかりやすい場所にいる必要が無い)

やはり、この話で、ベッドシーンなら、
おっぱいを見せたほうが、女優さんとしての株は上がったような気がする。

せっかく下世話で、生々しくて、面白い話なのに、
あそこだけ違和感を感じさせるのは、もったいない。

「おくりびと」の広末涼子も、そうだったけど、
その女優さんを起用することで、作品の足枷になるなら、
別の女優さんのほうが… ということになる。
 
 
 
二階堂さんの演技が、うまいかはわからないけど、
主人公をみつめる眼差しには、ぐっと来るものあった。

あと、バックで流れる、ピアノの旋律がすごくよいのに、エンディングテーマが…。
俺だったら、違うのにするなぁ。

まぁ、そのくらいしか気になるところのなかった、一作。
撃たれるシーンまでの、あの2人の、真に迫る演技は、すごい。

いろいろとデフォルメしすぎてはいるし、ストーリーも、予想がしやすいタイプかもしれないけど、
役者さんが上手いと、全然、気にならないのだね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする