写真時代

いろいろとゴチャついてるなか、本屋に行ったら、ふと目に付いて、購入。

そして、そういうときに買う本にかぎって、支えになることが多い。

「写真時代」を、揃えてみようかと思うものの
なにやら、この本、近々、映画化されるらしく、ただでさえ「写真時代」は高値安定なのに、さらに品薄。

せっかく、荷物を減らしてるのに、
一度、揃えだすと、コレクション癖が、また刺激されるし、かなり迷う。

「写真時代」「写真時代Jr」の内容がどうこうより、エロで喰う、という考え方の部分。

結局、今、こんなことで、狼狽してるのは、
この歳になって、まだ覚悟が足りなかったのだと、心底思う。

方向転換する気も無いのだから、もう、とことんやってみても良いのでは。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする