市民運動の激化

友達にノートPCをもらったので、それでもDVD-R→HDDにしてるのだけど、Win7は、フォルダをリロードしないと、新しく作ったデータが表示されない症状が頻発。 XPではそんなことも無いのに。 どうしてこういう致命的なバグが放置されているのか。

「仁義なき戦い」だと、終盤は、暴力団に対する市民運動の激化で、にっちもさっちもいかなくなるのだけど、現在のAV業界もそんな感じか。 それが結局、個人撮影の無修正販売に直結してることなんか、自分の行動に酔ってる連中にとっては、おかまいなしなのだろうな。

本は本屋で買うようにしてるものの、ジュンク堂あたりだと、売り物の本を、椅子に座ってしたり顔で読んで、図書館と勘違いしてる連中が多数。 昨日も買おうと思った本が、手垢や爪あとだらけ。 椅子を置いて、座って読めるようにしたら、客が増えたなんて言ってるけど、座って本を読んでる連中が、どれだけの割合、その本を買って、本を買いに客が、どれだけ不満に思ってるか、ちゃんとデータを取ってるのかね。 品揃えが良くても、椅子のある本屋の優先順位は落ちる。

山下達郎の古いアルバムは、配信サイトでは買えないのかな。 CDを買って、自分でmp3化するか。 サイトによって変な垣根があるかぎり、やはり物で買うのが一番。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする