昭和のVHSを処分する決断がつかない

DVD-Rの処分は、VHSに比べ、物理的なスペースの広がりは微々たるものながら、
60分ものだと、きっちり60分かかるVHSに比べ、
DVDのリッピングは、10分程度で終わるので、思ったより処分ペースが速く進む。
それにしても、core-i7 だと、リッピングが速い…。

新ノートPCは、今から注文しても、到着がGW後になってしまうので、断念。
こんなことなら、早めに買っておいても良かったかもなぁ…。
好きなときに本を買えるだけの余裕は出てきたけど、
ノートPCを気軽に買うには、まだまだ遠い。

昭和のVHSを処分する決断がつかない、というより、俺が処分しても良いのだろうか…。
どこか博物館に寄贈できるなら、したいぐらいなのだけど。
なので、VHSの処分より先に、エロ本のスキャンを始めて、
スペースを作る方向で考える。

毎日、物件サイトは見ているのだけど、契約期間ギリギリの8月まで、
物の処分を続ける、でも悪くないか。
が、物の処分を続けたところで、売上が上がるわけでもなく、
一刻も早く次の展開に移行したほうが良いのは確か。 毎日、堂々巡り。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする