1000冊以上のエロ本

エロ本の自炊、41冊(合計350冊) 考えないようにしてたのだけど、300冊を超えても、本棚にエロ本が、大量に残ってるということは、俺の家には、1000冊以上、エロ本が有ったなぁ…。国会図書館か。 この数年間、文庫本、新書、ハードカバーなんかも、だいぶスキャンして処分したわけだし、本だけで、何冊あったんだろう…。

そして、本を処分しようと決心し、ドキュメントスキャナを購入した頃、どういう心境だったんだろう、と、日記を読み返してみたら、ほぼ同じ日に、同じことを書いていた。 

   自炊、ただいま、213冊終了。 実家と2往復して、50冊程度、本を持ってくる。 20歳の頃に読んでた本が、多数。  今、改め...
  実家に行ったとき、持ってきた、 20歳くらいの頃に買った、大量の文庫本を自炊して、しみじみ。 当時、流行してた、コンビニ売りの雑学本...
実に、6年前。 書いたことさえ、覚えてない。さらに恐ろしいことに、スキャンした本は、1冊も読んでない。 あれから結局、物があふれた状態は、根本的には解消せず、いろいろゴタゴタがあってようやく、エロ本を処分する気になった。 ずいぶん遠回りしたな。

そして、家の中には、シュレッダーにかけた紙くずが入ったゴミ袋が、20ちかくある。 まとめて出したら、町内会で問題にされそうなので、1回3袋 x 週2回で、ちょっとずつゴミ出し。 一週間で、ゴミ袋6個しか減らないのに、1日2個のペースで、ゴミ袋が量産される。 先が思いやられる。

今年いっぱいをメドに引っ越すつもりだったけど、まだ懸案が解決しないので、それがままならないなら、実家の荷物も込みで、処分していくことに。 大事業だ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする