中綴じのエロ本が、難関

エロ本の自炊、24冊(合計398冊)  B5サイズが、あらかた終わったので、A4版のエロ本に取り掛かる。 B4とA4だと、大きさの違いは、たいして無いのに、ノイズが入る可能性が格段にあがる。 神経を使う分、ページ数が少ないので、ラクではあるものの、24冊スキャンしても、カラーボックスの一段の半分も空かないので、達成感も少なめ。 大量にあって、途方に暮れるが、通らなければならない道なので、しばらくは黙々と作業。 

自炊は、最後の難関、”中綴じ”のエロ本さえ終われば、一山超えるはず。 ただ、そちらも、かなりの量がある。 まず、綴じてる金留め2つを手作業で抜く必要があるうえに、うまく中央で裁断しないと、スキャンがスムーズにいかない。 本を閉じたまま、金具より内側で裁断してしまえば、スキャンの効率は上がるだろうけど、俺に、そのふんぎりが付くか。

実家の部屋の整理まで考えると、本と並行して、DVDやVHSの整理をしたほうが効率的。 なので、前から懸案だったこれを、思い切って購入。 

これだけ長いこと考えたうえでの一大決心なので、物の整理のためなら、出費はためらわん。

VHSの処分は、DVD&VHS付ハードディスクレコーダーが有って、ボタン1つで取り込めるし、当時はDVD-Rのほうが安かったので、「VHS → ハードディスクレコーダー → DVD-R 」という方法を選んでいたのだけど、DVD-Rがやたらと貯まってしまう。 最近は、ハードディスクも、4TBで9000円程度とだいぶ安くなり、上の機械を使って、「VHS → ハードディスク」と、直接取り込む方法に変更。 mp4の画質さえ問題なければ、DVD-Rを買う必要が無くなる。 VHSも、まだ200本?300本?は確実にあるので、これで整理のスピードが上がれば。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする