捨てられない性格の俺が、断捨離する気になった本

エロ本の自炊、86冊(合計610冊)   いつになったら終わるんだ、これ。 600冊オーバーしたのに、まだまだある。 1日最低24冊ペースを維持してても、いつまで経っても終わらないし、次のステップに移れないので、しばらくは、一日の作業が終わったら眠くなるまで、自炊をすることに。

エロ本の処分に集中したい、というよくわからない理由で、食事も、外に喰いに出る気になれず、近所のコンビニで、数日分の食料を買い込む。 これ、誰かにやらせてたら、まちがいなくブラック企業で訴訟沙汰だろうなぁ。 毎日、シュレッダー処理なんて、あの引越し会社の事例そのものだし。

この調子だと、無理して事務所を借りても、年内に本格稼動させるのは、時間的に厳しいので、年末年始は、今の業務に集中したほうが良いという方向に、気持ちが傾く。 だとしたら、PCなどにお金を回すべき。 しばらく、物を買えなかったので、ちょっとずつ買い換えるのではなく、PC、モニタ、マウス、スマホ、タブレット、デジカメ…を、一気に変えたら、どういう心境になるのか、やってみるつもり。

重度の、物を捨てられない性格の俺が、断捨離する気になった本、2冊+1記事 

モノへの所有欲から卒業すると、「勝ち方」が見えてくる:プロギャンブラーに聞く仕事術(3)
https://www.lifehacker.jp/2014/09/140914_gambler.html

ただ、最初から物を持ってない若い人(親が持っていた、というのも含む)が、断捨離といっても、説得力には欠ける。 一日一食というのも、もともと小食な人もいるし。 とはいえ、収集癖&物を捨てられない俺にとって、発想の大転換のきっかけに。 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする