中綴じのエロ本、自炊開始

エロ本の自炊、0冊(合計645冊)  明日が、不燃物ゴミの日なので、外出前に、ハードカバー10冊ほどスキャン。 一般書籍は、シュレッダーにかける必要が無いから手間が省けるのと、紐で梱包した本の山を見て、家の中が整理された実感を、何倍にも感じられるのが良い。 さぁ、今日から、中綴じのエロ本、自炊開始。 2週間で終わらせたいところ。 正念場だ。
 
本の取捨選択。 本棚の前を、4回目に通ったときは気がつかなかったのに、5回目に通ったとき、明らかにいらない本がパッと目に付いたりするのが、興味深い。 周りとの関係性で、本が、見えたり見えなかったりするのだろうか。 そして、本を捨てるのと平行して、本を買ってる。 血の入れ替えをしているような気分。 

一般書は、すこしくらい画像に筋が入っても、全然気にならないから、スキャンしてて本当にラクだ…。 読書用のタブレット、「ipad mini」は、新機種が出ることはしばらく無さそうなので、明日、ちょうど新製品が出る、「Fire HD 8 タブレット 32GB」を、予約。 なんと、価格 10980円。 安い…。 本を読むのに、ちょうどよい8インチだし、fireなら、amazonの kindle版が直接買えるし、良いタイミングだった。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 32GB
Amazon
定価 ¥10,980(2018年10月3日1時33分時点の価格)

本を読むなら、kindleより、書籍で読むほうが良いけど、保管&たまに参照するくらいなら、pdfで充分 (家の中に書庫を作る経済的・物理的な余裕がある、家族や不動産を持っていて身動きがとれない人を除く)、 20歳で四畳半に住んでた頃から、家の本棚にずらっと本を並べることに憧れていて、30代くらいから、長いことそれを実現させてきたけど、自己満足の要素ばかり強いことは分かった。 断捨離、ミニマリスト、という流行りに乗る必要は無いのだけれど、身軽でいることが、今の時代は、特に強みになると思う。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする