ScanSnap iX1500

PFU、6年ぶりのモデルチェンジでソフトを大幅刷新した「ScanSnap iX1500」
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1145715.html

ScanSnap iX1500
 
 
やはり、出やがったか…。

 センサーガラスの汚れを検知する「クリーニングアラーム」
 スキャン画像に縦筋が入る現象をソフトウェアで軽減する「縦筋軽減」機能

これは、重宝しそう。

が、スキャンスピードが、また上がったことにより、
紙詰まりが起きたときに、原稿がグシャグシャになる可能性が、さらに高くなりそうなのと、
スキャンボタンが、タッチパネル化したことの是非、が、気になるところ。
 
 
“6年ぶりのモデルチェンジの10日前”に、旧機種を買ってしまう、いつもの間の悪さを呪いながらも、
10日前の時点で、新製品を待つ、という選択肢が無かったので、
そこは、割り切れるところなのだけど、

今後、昭和のエロ本などが増えて、スキャンを失敗したくないのと、
家の中の整理の為なら、お金を使ってよいと決めているし、今年は、ある程度、経費を使えるし、

「ScanSnap iX1500」も、買ってしまって良いのではないか、という考え。
 

 
 
ただ、5万は高いなぁ…。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする