毎日10km歩くことに

親戚の不幸があり、夜の混雑時間の電車に乗る。20代の頃、サラリーマンをしていた時と、同じ時間帯、同じ路線だったのだけど、体力的に、もう無理だなぁ…と痛感。 大きな違いといえば、ほとんどの人が、スマホを見てること。 皆が皆、自分の世界に入っているので、異様といえば異様なのだけど、電車内が、どことなくリラックスムードというか、昔ほど殺伐とした雰囲気では無くなった気もする。

思いたって、毎日10km歩くことに。 なぜ、その距離か、特に理由は無し。 7~8年くらい前は、その距離を歩いてもへっちゃらだったのに、歳のせいか、体重のせいか、3日で、足の裏に水ぶくれ、指の間の皮がはがれ、10日目にして、とうとうヒザが痛くなる。 そういうことだけは意思が固いのだけど、無理しても仕方ないので3日ほど休み、また再開。 そのうち、30~40km歩いて、ビジネスホテルに泊まって、翌日帰ってくる、みたいなことをしてみたい。 
 
 
で、散歩のお供の、bluetoothイヤホン、前のは、充電完了しても途中で切れてしまうことが多いので、こちらに変更。 音を出す構造は、どれも大差が無いのだろうけど、やはり、イヤホン自体は、小さいほうが安定するし、音もこちらのほうが良い気がする。 同じ価格帯でも、なかなか値下げされない製品は、どれも、それなりの良い理由がある印象。

 
 
20歳の頃、四畳半の部屋で、毎日のように聞いていた曲を、20数年たち、本人が、アメリカの番組で生で歌っていて、あまりの良さに感慨にふける。 

Jonathan Butler – Heal our land



日本でも、サブちゃんクラスだと、「与作」を軽く歌っても、とうてい真似できない感じになるけど、その境地か。 ジョナサンバトラーは、南アフリカ出身で、この曲は、アパルトヘイトが撤廃される前に作ったもの。 世界は良くなってるのかね。 俺も、ずいぶん小さくまとまってしまったけど。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする