聖子ちゃん、良いなぁ…

10km散歩のお供に、amazon prime music unlimited で、プレイリスト単位でダウンロードして、いろいろ聞いているのだけど、最近は、「SEIKO STORY~80’S HITS COLLECTION」に、ドはまり。 ベストテンなんかで、1番だけ聞いたことがあっても、最初から最後まで、しっかり聞くのは、初めてかもしれない。 やっぱり聖子ちゃん、良いなぁ…。 抜群の歌詞、メロディでありつつ、重すぎず、軽すぎず、それでいて、おっ!と思うことが多数。  あの頃の聖子ちゃんなら、ヒット連発かと思いきや、「青い珊瑚礁」のあとに、知らない曲がいくつもあるのも、初めて知った。 曲ができるまでのバックストーリーを、wikipediaで知ると、また興味深い。

新しく始めた部門で、思いきって作業スペースを借りようかと、かなり長いこと、あれこれ考えたのだけど、断念。 初期費用や毎月の固定費を、そのまま、調達費用に使ったほうが、はるかに良い。 見切り発車をしても、毎月の家賃が重くのしかかり、新しいことができない、という、前と同じ状態になってしまう。 新しいことには挑戦するべきだろうけど、この決断は、正しいと思う。

そして、この決断をしたおかげで、事務所は、エロを100%優先という条件に絞って、探すことができる。 違った方向性で、あれこれやろうとすると、要件がいくつも出てきてしまい、賃貸物件を選ぶときも、あちらを立ててれば、こちらが立たずの、堂々めぐりになってしまう。 やりたいことを絞って、シンプルに考えたほうが速いし、良い結果になるはず。 

10万だせば、新しいことをやれるとはわかっていたのだけど、なかなかふんぎりがつかず、時間ばかり浪費。 が、作業スペースを借りる金額に比べたら、断然安いし、毎月の固定費がかかるわけでも無いしで、断念した勢いで、おもいきって出費。 考えるのに、時間をかけすぎた。 長いこと、支払い続きだったから、投資はおろか、効率的なお金の使い方を考える能力が、劣化してるんだろうなぁ。 10万くらいで新しいことに挑戦できるなら、今後は、ためらわず行きたい。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする