自販機本を自炊する年末年始

年末年始の予定。 カラーボックス(3段)を、3~4つほど占拠している、昭和~平成時代の自販機本を、かたっぱしからスキャン。 昔から、ヤフオクあたりで、ちまちまと収集していたものの、読んだことは1回も無い。 古本屋に売ることも考えたけど、二束三文だろうし、デジタル保存を条件に、うちで成仏してもらうことに。 これが終わったら、VHS、そしてDVD。 ようやく、いつでも引越しできるくらいには、身軽になれるか。

そして、シュレッダーが、また故障。 分解してみたけど、断裁の構造部分が折れてしまっていて、修理はできなさそう。今回は1年しかもたなかった。 寿命としては早いけど、チラシやコピー用紙と比べ、エロ本は紙が厚いものもあり、それを数百冊断裁したのだから、任務を全うしたことに。 性能自体は悪くなかったので、同じタイプの後継機種を購入。念のため、今回は、5年保証を追加。 予定外の10000円ちょいの出費は、痛い。 これで、通算5台目。

昔は、年末年始といえば、ゲームを買い込んで、没頭してたけど、やりたいゲームも無いし、むしろ、おとなしく本を読んでいたい気さえする。 枯れるのではなく、やりたいことだけに、時間とお金を集中する、ということに、来年以降は、一層こだわりたい。 

年始に、大きな買い物をいくつかするので、それを使いたおす、という一年になりそう。 それで充分だろうし、どんどんシンプルになっていくので、かなり楽しみ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする