時間が過ぎるのを待ちたい

朝、起きたときに、しんどくて、くじけそうになる。 これから毎日、これが続くのかと思うとキツイけど、10年後も、今と同じ状況だったときの絶望に比べたら、マシ。 それでは悲しすぎるし、このままじゃ、今後良くなることは無いので、自分を奮い立たせる。 漠然とした気持ちではなく、具体的な目標に、毎日1ミリでも近づいていかねば。

とりあえず、すぐできるのは、物を捨てること。 今までと同じことをやっていたのでは、同じことの繰り返しで、今の状況は変わらないままなので、従来の作業を最低限維持しつつ、ゴミ捨てと、見て見ぬふりをしてきた作業をこなす。 

その作業は、チマチマと没頭しなきゃならないし、今の俺には、ちょうど良いはず。 面倒くさがらず、自分を変えるべく。それが、俺を助けてくれるのか、時間の浪費かはわからないけど、これを終わらせないと、次に行けない。 単に、俺がサボっていただけで、10年前、15年前にとっくに終わらせていなきゃいけないものだけど、今、これが残っていることが、希望だし、救い。 すぐに取りかかれる状況にしておいたことも、過去が無駄ではなかったとすこしだけ思える。 過去の後悔ばかりしそうになるけど、好きな音楽を繰り返しかけて、とにかく今は時間が過ぎるのを待ちたい。

そして、親父さんが今日から入院。 大きな病気じゃないのが、心から幸い。 本当に、現実が見えてなかった。 今、俺を必要としてる人がいること、俺自身の力で、状況が変えられる可能性が残っていることに、心底感謝する。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする